薬剤師の求人を探して働くまでの流れについて

情報が多すぎてなかなか絞り込むことができない

働き先を見つけることに対して精神的に少し参っていたので、誰かに話を聞いてもらえるだけでも嬉しくなったし、少し心が楽になるなと感じられたのも良かったです。
自分でも勿論探していましたが、情報が多すぎてなかなか絞り込むことができないし目移りもして、大変だなと感じる部分もありました。
でも担当のスタッフが自分でも見つけられないような好条件な求人を紹介してくれて、とても心強いなと思ったし、紹介してもらった中のいくつかに応募してみたいなと思えるものがあったので良かったです。
面接の日程の調節も行ってもらえたし、給与や勤務に関する条件の交渉も代わりに行ってもらえたので、その点もサイトに登録して良かったなと感じた点となりました。
面接は久々のことなので、どのようにしたら良いかわからない部分もありましたが、きちんとアドバイスしてもらえたし履歴書のチェックもしてもらうことができたので、本当にありがたい限りです。
準備や対策をきちんとしておくことができたからこそ、余裕を持って面接当日を迎えることができました。
面接と言うよりも話をすると言う気軽な雰囲気で話が進んでいき、いつから働けるかなどすでに内定が決まった後のような内容の面接だったので、少し拍子抜けしてしまいましたが最後まで気を抜かないように頑張りました。

薬剤師3年目の転職は失敗しやすい?転職を成功に導く全知識 https://t.co/DA9kmViwCl pic.twitter.com/SdBGmsYeFV

— 転職・求人情報まとめ (@qjinmatome) 2019年11月1日

電話で丁寧に希望を聞いてもらうことができてびっくり情報が多すぎてなかなか絞り込むことができない内定がもらえたと連絡をもらえた時には本当に嬉しかった